岐阜のウエディングドレス、タキシードの貸衣裳はドゥエ・ネガティボ

line

What's New

お見積りはしっかりと確認を

2019-02-18

お知らせ

カップルの皆さんは結婚が決まると

結婚式場さんに見学に行って
お見積りを出して頂いて、挙式日と会場を決定する。

その際の見積は初めて目にする項目ばかりで、最初は誰しも戸惑いますが
項目別に見ていくと、挙式料、会場費、司会者、会場装花、写真、ヘアメイクなど様々な項目が並んでいますが、その中で固定の金額・・・例  会場費など

一方、お料理など、ランクを決めてから、正確な人数によって変動していくもの、その他、演出など、実施するか否かによって加わるものもありますが

衣裳に関しては、最初の初期見積もりは、どの式場さんも最低限
例  ドレス10万  タキシード5万 とかの概算の金額しか記入されていません。

何故なら、お客様毎に着る衣裳の点数や、ランクが違うので一律に書けないのが現実です。
しかし・・・・世の中の見積りと称するものは
当たり前ですが、実際にお客様が使われる平均値を書いておくのが目安として普通です。

そうしないと、初期見積もりが全くあてにならなくなり、
ドレスショップへ出向いて初めて、初期見積もりと現実の価格との差に愕然とします。
※小物  ドレス用インナー。グローブ、ベール他有料レンタル小物などの後日の追加金額も必要です。

■もちろん、私共のお店では完全にすべての付属、小物類は例外なく全て無料です。

お友達や、身内などのクチコミで、予め予備知識があれば、まぁこんなものかな?って思うこともありますが
やはり、細かいことは実際に試着を体験しないと分からないことばかりです。

今や名だたるハウスウエディングの会場直営の衣裳室の
ドレス2点の平均レンタル料は50万~70万前後です。
もちろん、ブランドドレスや新作はそれでも当たり前かもしれませんが
実際には普通のランクでもその位の金額なります。

ということは・・・・最初の見積りで聞いていた、ドレス2点で15万~25万は? 何だった?

衣裳値引きも、10万円引きとか、二着目30%OFFとかなっていますが
元の金額設定が高めになっていることも多く、お値引を受けても結構な金額に。

持込料が1点につき、5万、7万、あるところは10万

それで2点なら倍の持込料になるので、お客様にとっては物凄く損をした気分になりますが
実際には持込料をお客様が負担しても、外部の衣裳店で借りた方がお得なことも多く
(持込料はは私共で全額ご負担しますので、実質的な負担はありません)

提携店が1社しかない場合は、必ず外部衣裳店を比較検討されることをお勧めします。
手間も暇も掛かりますが、より良い衣裳をお値打ちにレンタルする為には努力も必要です。

後から、こんな筈じゃなかった・・・って、後悔しない為にも
式場さんで見積もりが出されたら

これは実勢価格ですか?
お値引はいくらですか?
小物は全て含まれていますか?
購入するアイテムはありますか?
衣裳のクリーニング代は要りますか?
保険は必要ですか?
配送費は掛かりますか?

最低限これだけは聞いてください。
それからドレスショップへ行けば安心です。

曖昧な対応のところはは避けられた方が無難です。

一般の小売店で、そんな曖昧な対応のお店で購入しますか?
絶対にしない筈なのに、初めての経験のブライダルアイテムの場合。
何となく、言われたまま・・・・しかし、納得はしていないってことになりがちです。

衣裳選びの疑問がございましたら
是非ともお問合せください。

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

[コメントをどうぞ]

2019年12月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

category

recententries

recententries

Pagetop