岐阜のウエディングドレス、タキシードの貸衣裳はドゥエ・ネガティボ

line

What's New

営業のお知らせ

2020-05-01

お知らせ

重要

 

営業のお知らせ ※5月5日更新

只今、全国に新型コロナウイルス対策として
緊急事態宣言が発令されていますが、5月末まで引き続き緊急事態宣言が維持されました。

私共の所在地の岐阜県では、ここしばらくは目立った感染者が出ていませんが、政府の専門家会議の会見でも、決して対策を緩められる状況にはありません。

各業者は休業要請対象業者と、対象外業者に分かれていて

レンタル衣裳(貸衣裳店)は休業要請の対象外業種です。

DUE NEGATIVO では、お客様の安全を第一に考えて

今までは自主的に休業(4月12日~5月6日)をさせて頂いていました。

しかしながら、結婚式は期日が決まっているので、秋挙式以降のお客様の対応も今後は不可欠です。
※4月~6月のお客様は秋以降に延期になっています。

私共と致しましては、引き続き休業をしていくべきか?
一部営業を再開するべきか?
非常に悩んでいることではありますが、お客様のご都合やご要望も少なからず頂いていますので

5月9日(土)より

限定的ではございますが


一部、接客を伴う営業を再開
させて頂きたいと思います。

 

お客様へのお願いと、コロナウイルス対策。

 

①当面、ご予約につきましては一日最大で2組様まで
午前、午後、それぞれ 1組様 
でご対応させて頂きます。

※お客様同士が、他のお客様と同時間帯に接触することはありません。

②お店での過密を防ぐために、ご来店のご人数は2名様までと限定させて頂きます。

③営業時間

平日12:00~17:00

土日11:00~17:00

※ご来店予約時間は臨機応変にご対応させて頂きます。
緊急事態宣言の解除後は、通常の営業時間になります。

④定休日  毎週 火曜日・水曜日

※緊急事態宣言の解除後は、水曜日は定休日、火曜日は不定休日となります。

 

その他、以前よりの対策は、以下の通りです。

 

 

 

お知らせ(重要)

2020-04-13

お知らせ

お知らせ(重要)

 

岐阜県の非常事態宣言に伴い

4月13日(月曜日)~5月6日(水曜日)の期間につきましては

お客様の安全を第一に考えて、接客を伴う営業を自粛させて頂きます。

※自粛の期間につきましては、社会情勢などの動向を探りながら、臨機応変に対応させて頂きます。

 

 

期間中も、火曜日・水曜日以外は、私が店頭で待機していますので

お電話での ご来店予約、お問い合わせ を承ります。

※ご予約可能日は、直接お問い合わせください。

TEL 0582694686

 

下記、ネットからも24時間受付けています。

ホームページ内のご来店予約

https://www.mk-planning.com/contact

ゼクシィネットのご来店予約

https://zexy.net/entry/kengakuYoyaku/?gyoshuCd=06&clientCd=7770032818

営業時間   12:00~17:00
      

※通常営業に戻りましたら
      平日  11:00~19:00
      土日祝 10:00~19:00
      とさせて頂きます。

※ご契約者様へ

 期間中も、従来通りのご対応(電話・メール・LINE)をさせて頂きますので
 ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくご相談ください。※時間外も対応です
 一日も早く収束して、当たり前の日常が戻ることを願い
 お客様の結婚式への準備が、滞りなく進捗することをお祈りいたします。

2020年4月13日  

DUE NEGATIVO
代表 小島康彦
〒500-8828 岐阜市若宮町2-15

TEL&FAX 058-269-4686
小島携帯 090-7676-8048

kojima@mk-planning.com
duenegativo@softbank.ne.jp

ホームページ
https://www.mk-planning.com

 

営業時間のお知らせ

2020-04-06

お知らせ

営業時間のお知らせ

基本的には毎週水曜日の定休日と、火曜日の不定休を休日とさせて頂きます。

※個別の事情のあるお客様には、ご対応させて頂きます。

時間は平日        12:00~17:00

土日、祝日           11:00~18:00

※コロナウイルスの影響が収束致しましたら

通常通りの営業時間に戻します。

私共では、下記のような  コロナウイルス対策を施しています。

東京など、いくつかの都府県で、国の非常事態宣言が発令される状況ですが

ご存知のように結婚式につきましては、自粛する対象にはなってはいないものの
実際には今月、来月の挙式のお客様を中心として、秋以降への延期がかなり増えています。
※実質的には自粛している状態です。

しかし、結婚式は半年から1年半先に予定している一生一度のセレモニーなので
その日に向けて、新郎新婦さまを中心として、ご家族やゲストの皆様が
結婚式というゴールに向けて、長いマラソンをしているようなものです。

従って、衣裳を始めとする準備は、概ね半年~1年前からスタートしているので
その準備に関わる私たち衣裳店は、他の業種さまよりも、ある意味では自粛のタイミングが取り辛い業種でもあります。
今はお客様とLINEを中心として、いつでもどこでもご連絡を取れる状態にしているので、契約者さまには不安は無いと思います。

しかし、新規のお客様などでは、衣裳店と連絡が取れない、閉店している・・・・
これは、取りようによってはかなり不安を抱かせる要素になり得ます。
あと、衣裳店は店頭での接客業務だけではなく、結婚式の支度をさせて頂く業務も重要です。

これなどは、お客様が結婚式を延期されない限り、事前に、しっかりと準備を整えておく必要があり
クリーニングなど、メンテナンス業者さんとのやりとりを含め、自粛という名のもとに、簡単には休めないのが現実です。
幸い、私どもの店は個人経営ですので、従業員さんを雇用していないので、そこのところの心配はありません。

日々、状況が変わり、まだまだ明るい兆しが見えないのも事実ですが
毎日、様々な思いをもって、お店を継続させて頂いていますので、皆様のご理解をお願い致します。

 

ご来店予約は

お電話又は

HPのご来店予約

https://www.mk-planning.com/contact/

 

ゼクシィネット

https://zexy.net/entry/kengakuYoyaku/?gyoshuCd=06&clientCd=7770032818

 

以上から、24時間受け付けていますので
宜しくお願い致します。

 

店内の対策を施して、皆様のご来店お待ちしています。

2020-04-03

お知らせ

私共のお店では、お客様を万全の態勢でお迎えする為に
以下のようなお願いと、対策を施しています。

店内の対策を施して、皆様のご来店お待ちしています。

4月度 営業案内

2020-03-23

お知らせ

4月度 営業案内

毎週水曜日は定休日です。

※4月29日 水曜日の昭和の日は営業

振替休日として

4月30日(木曜日)をお休みさせて頂きます。

その他に

4月7日(火曜日)

4月14日(火曜日)

4月21日(火曜日)

が休日となりますが、予約状況により

火曜日は不定休となりますので、宜しくお願い致します。

ご来店予約は、お店へのお電話

058-269-4686

HPのご来店予約からは

年中無休 24時間 対応しています。

https://www.mk-planning.com/contact/

又は、ゼクシィ ネットからも

年中無休 24時間 対応しています。

https://zexy.net/entry/kengakuYoyaku/?gyoshuCd=06&clientCd=7770032818

 

3月度の 営業案内

2020-02-16

お知らせ

3月度の 営業案内

 

毎週水曜日の定休日と

3月3日(火曜日)

3月10日(火曜日)

3月24日(火曜日)

となりますが、予約状況により
火曜日は不定休となりますので、宜しくお願い致します。

ご来店予約は、お店へのお電話  058-269-4686  又は

HPのご来店予約からは

年中無休 24時間 対応しています。

https://www.mk-planning.com/contact/

又は、ゼクシィ ネットからも

年中無休 24時間 対応しています。

https://zexy.net/entry/kengakuYoyaku/?gyoshuCd=06&clientCd=7770032818

年末年始の営業案内

2019-12-19

お知らせ

年末年始の営業案内

 

12月24日(火)~1月3日(金)まで
年末年始の休業となります。

新年は1月4日より平常営業となります。

休業中もホームページのご来店予約より
24時間 年中無休で、ご来店予約並びに、お問い合わせを承りますのでよろしくお願いいたします。

https://www.mk-planning.com/contact/

※お急ぎのお客様は、090-7676-8048 小島までどうぞ

ゼクシィ5月号掲載!

2019-03-21

お知らせ 新作紹介

KIYOKOHATAの赤のボリュームドレスや
ハーディエーミスなどの、大人感あるドレスが注目されています。

店頭では、新作ドレスを数多く揃えていますので
秋挙式の花嫁さまはもちろんですが
直近の挙式予定で、ドレス選びに満足していない花嫁さまも諦めないで!
是非とも、DUE NEGATIVO にご来店ください。

持ち込み料金の全額ご負担と併せて、お値打ちな価格をご提案させて頂きます。

衣裳見積もりは、しっかりと確認を!

2019-03-14

お知らせ

カップルの皆さんは結婚が決まると

結婚式場さんに見学に行って
お見積りを出して頂いて、挙式日と会場を決定する。

その際の見積は初めて目にする項目ばかりで、最初は誰しも戸惑いますが
項目別に見ていくと、挙式料、会場費、司会者、会場装花、写真、ヘアメイクなど
様々な項目が並んでいますが、その中で固定の金額・・・例  会場費など

一方、お料理など、ランクを決めてから、正確な人数によって変動していくもの
その他、演出など、実施するか否かによって加わるものもありますが

衣裳に関しては、最初の初期見積もりは、どの式場さんも最低限
例  ドレス10万  タキシード5万 とかの概算の金額しか記入されていません。

何故なら、お客様毎に着る衣裳の点数や、ランクが違うので一律に書けないのが現実です。
しかし・・・・世の中の見積りと称するものは
当たり前ですが、実際にお客様が使われる平均値を書いておくのが目安として普通です。

そうしないと、初期見積もりが全くあてにならなくなり、
ドレスショップへ出向いて初めて、初期見積もりと現実の価格との差に愕然とします。
※小物  ドレス用インナー、グローブ、ベール他有料レンタル小物などの後日の追加金額も必要です。

■もちろん、私共のお店では完全にすべての付属、小物類は例外なく全て無料です。

お友達や、身内などのクチコミで、予め予備知識があれば、まぁこんなものかな?って思うこともありますが
やはり、細かいことは実際に試着を体験しないと分からないことばかりです。

今や名だたるハウスウエディングの会場直営の衣裳室の
ドレス2点の平均レンタル料は50万~70万前後です。
もちろん、ブランドドレスや新作はそれでも当たり前かもしれませんが
実際には普通のランクでもその位の金額なります。

ということは・・・・最初の見積りで聞いていた、ドレス2点で15万~25万は? 何だった?

衣裳値引きも、10万円引きとか、二着目30%OFFとかなっていますが
元の金額設定が高めになっていることも多く、お値引を受けても結構な金額に。

持込料が1点につき、5万、7万、あるところは10万

それで2点なら倍の持込料になるので、お客様にとっては物凄く損をした気分になりますが
実際には持込料をお客様が負担しても、外部の衣裳店で借りた方がお得なことも多く
(持込料はは私共で全額ご負担しますので、実質的な負担はありません)

提携店が1社しかない場合は、必ず外部衣裳店を比較検討されることをお勧めします。
手間も暇も掛かりますが、より良い衣裳をお値打ちにレンタルする為には努力も必要です。

後から、こんな筈じゃなかった・・・って、後悔しない為にも
式場さんで見積もりが出されたら

これは実勢価格ですか?
お値引はいくらですか?
小物は全て含まれていますか?
購入するアイテムはありますか?
衣裳のクリーニング代は要りますか?
保険は必要ですか?
配送費は掛かりますか?

最低限これだけは聞いてください。
それからドレスショップへ行けば安心です。

曖昧な対応のところは避けられた方が無難です。

一般の小売店で、そんな曖昧な対応のお店で購入しますか?
絶対にしない筈なのに、初めての経験のブライダルアイテムの場合。
何となく、言われたまま・・・・しかし、納得はしていないってことになりがちです。

見積もりのスタイルで新婦様と新郎様が別々の場合もあれば
新婦様衣裳2点、新郎様衣裳2点で○○万円。
例で言いますと・・・・40万(税別)とします。

しかし、実際にご試着に行かれると
衣裳が4点なら、40万以内で選べる衣裳を新郎新婦様ともに、希望される衣裳アイテムを一通り試着してみるのが当たり前です。

何故なら、電気店に行って、4点セットで40万としたら
テレビにしろ、冷蔵庫にしろ、該当するアイテム中から個別に選択。
間違っても、テレビのみを決めて、他は見ないで購入を決定されるお客様はいない筈です。

なのに・・・・人生で初めての買い物となる衣裳選びでは
ウエディングドレスしか試着していないのに、お店の担当者の人から仮押さえという名の  本契約  を強要されます。

セットプランですから、後から内容も替えられますから大丈夫ですの言葉を信じて、まだ気に入っている訳ではありませんが、取りあえずサインしてしまうケースが多く見受けられます。

※セットプランも、組み合わせ自由の商品が明示されていて、尚且つ、後日の追加金額が、条件無しで発生しないのであれば安心なので、全商品のご試着がなくとも、お客様がご納得されていれば、ご契約をされても問題はないと思います。

40万円セットも実際には、ブランドもの、新作などで殆どの衣裳が単価アップで、後日、小物合わせ時に追加される金額を合わせると、初期見積りの40万円の1.5倍から2倍になることも珍しくありません。

40万セットはいいとして、40万円のセットプラン内で選べる衣裳が、置いてあるうちの何パーセントなのか?
実際には、殆どの商品が追加金額が発生することが多く、最初のセットプランは、あくまでも最低金額であって、平均金額とはかなり開きがあります。

それなら、衣裳1点毎の  レンタル価格(単価)が明示されていて、4点なら、その合算金額がしっかりと出ていて
そこから、お値引き額はいくらか? 小物合わせ時に追加される金額はいくらか?

このやり方の方が、絶対に分かりやすく、お客様にとっては、普段買い物をされているやり方と全く同じ計算式なので、各社の比較が一目瞭然です。

例  40万のセットプラン

ウエディングドレスの追加金額5万
和装・色打掛の追加金額3万
後日の小物合わせ
買取のドレス用インナー2万
買取の挙式用のサテングローブ5千
買取、又は追加レンタル料が必要なベール1万
追加レンタル料が必要なヘッドアクセ5千
追加レンタル料が必要なネックレス、イヤリング5千
和装の小物、ハコセコセット、髪飾りなど 1万
その他、お店によって保険料1万×点数
その他、お店によってクリーニング代1万×点数
新郎様
プラン対象外の追加1万
買取のドレスシャツ 5千~8千
グローブ、サスペンダー、カフス、アームバンドなど小物1万
その他、お店によってはシューズのレンタル料が必要な場合も

これを、ざっと足してみると55万円程度にはなると思います。
実際には、プラン対象外の衣裳レンタル料が、もっと発生するので、

凡そですが、ドレス・和装2着で50万、タキシード・紋付2着で15万程度になるので、65万~75万という方が多いようです。

それが高いか、安いかはお客様の考え方にもよりますが
少なくとも、当初の見積もりの40万からは程遠い金額になっています。
セットプランは本来お客様にとって分かり易いものである筈が、極めて難解な見積もり方法になっているのは?

これはお客様の為ではありません。
売り手側の都合
①初期見積もりを抑えて見せたい
②他店との比較を避けたい
③追加料金を入れた見積もりを最初から出したくない
④お客様にとっては難解な方法にしたい

車を買う時に
上記のような見積もりを出すセールスマンがいたら
絶対にそのようなお店では買わないどころか、他の知人にも勧めません。

こうしてみると

いかにブライダルに於ける
衣裳レンタルの初期見積もりや、その後の試着時の見積もりに不備や、疑問があることに気づかれる方も多いかと思います。

急がせる、詳しい説明を避ける
そんなお店で、信頼の於けるサービスを受けられますか?

一生に一度の大切な衣裳選び。

しっかりと見極めて衣裳店をお選びください。

お見積りはしっかりと確認を

2019-02-18

お知らせ

カップルの皆さんは結婚が決まると

結婚式場さんに見学に行って
お見積りを出して頂いて、挙式日と会場を決定する。

その際の見積は初めて目にする項目ばかりで、最初は誰しも戸惑いますが
項目別に見ていくと、挙式料、会場費、司会者、会場装花、写真、ヘアメイクなど様々な項目が並んでいますが、その中で固定の金額・・・例  会場費など

一方、お料理など、ランクを決めてから、正確な人数によって変動していくもの、その他、演出など、実施するか否かによって加わるものもありますが

衣裳に関しては、最初の初期見積もりは、どの式場さんも最低限
例  ドレス10万  タキシード5万 とかの概算の金額しか記入されていません。

何故なら、お客様毎に着る衣裳の点数や、ランクが違うので一律に書けないのが現実です。
しかし・・・・世の中の見積りと称するものは
当たり前ですが、実際にお客様が使われる平均値を書いておくのが目安として普通です。

そうしないと、初期見積もりが全くあてにならなくなり、
ドレスショップへ出向いて初めて、初期見積もりと現実の価格との差に愕然とします。
※小物  ドレス用インナー。グローブ、ベール他有料レンタル小物などの後日の追加金額も必要です。

■もちろん、私共のお店では完全にすべての付属、小物類は例外なく全て無料です。

お友達や、身内などのクチコミで、予め予備知識があれば、まぁこんなものかな?って思うこともありますが
やはり、細かいことは実際に試着を体験しないと分からないことばかりです。

今や名だたるハウスウエディングの会場直営の衣裳室の
ドレス2点の平均レンタル料は50万~70万前後です。
もちろん、ブランドドレスや新作はそれでも当たり前かもしれませんが
実際には普通のランクでもその位の金額なります。

ということは・・・・最初の見積りで聞いていた、ドレス2点で15万~25万は? 何だった?

衣裳値引きも、10万円引きとか、二着目30%OFFとかなっていますが
元の金額設定が高めになっていることも多く、お値引を受けても結構な金額に。

持込料が1点につき、5万、7万、あるところは10万

それで2点なら倍の持込料になるので、お客様にとっては物凄く損をした気分になりますが
実際には持込料をお客様が負担しても、外部の衣裳店で借りた方がお得なことも多く
(持込料はは私共で全額ご負担しますので、実質的な負担はありません)

提携店が1社しかない場合は、必ず外部衣裳店を比較検討されることをお勧めします。
手間も暇も掛かりますが、より良い衣裳をお値打ちにレンタルする為には努力も必要です。

後から、こんな筈じゃなかった・・・って、後悔しない為にも
式場さんで見積もりが出されたら

これは実勢価格ですか?
お値引はいくらですか?
小物は全て含まれていますか?
購入するアイテムはありますか?
衣裳のクリーニング代は要りますか?
保険は必要ですか?
配送費は掛かりますか?

最低限これだけは聞いてください。
それからドレスショップへ行けば安心です。

曖昧な対応のところはは避けられた方が無難です。

一般の小売店で、そんな曖昧な対応のお店で購入しますか?
絶対にしない筈なのに、初めての経験のブライダルアイテムの場合。
何となく、言われたまま・・・・しかし、納得はしていないってことになりがちです。

衣裳選びの疑問がございましたら
是非ともお問合せください。

Calendar

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

category

recententries

recententries

Pagetop