岐阜のウエディングドレス、タキシードの貸衣裳はドゥエ・ネガティボ

line

Owner's Blog

  • HOME >
  • Owner's Blog

運び屋

2019-03-24

今日の映画

今日は先日観た映画をご紹介。

クリント・イーストウッド監督が10年ぶりに主演した映画です。
※ほんの少しネタバレあります。

御年89歳で、監督、主演
しかも全編を通して殆ど出ずっぱりなのには驚きました。

生涯を花の栽培に尽くしてきた人生でしたが
仕事にのめり込み過ぎて、家族を顧みない昔気質のアメリカン

時は流れ、時代はネットビジネスなどで、大きく需要も落ちて
やがて経営する農場は破産して差し押さえに

仕事も家族も、全てを無くした老人に
ある日、とある依頼が・・・・
それは、勝手知ったる全米の道を通って、あるモノを運ぶだけ

彼にとってはいとも簡単な仕事の見返りは、とんでもなくビッグなマネー
全米を駆け巡る年代物のアメ車も、いつの間にか最新モデル車になり
ありとあらゆることを、お金の力で取り戻していく。

しかし、ある日、お金では買えない大切な モノ  に気づく。
それは、長年離れて暮らす家族への想い
ヤバイ 仕事を投げ出し、家族の元へ駆けつける

そんな彼の行動に、運び屋の依頼人から狙われる立場に
そして、警察からもマークされるようになり・・・

逃げ隠れすることなく、朝鮮戦争にも行った元軍人は毅然と
「私は有罪です、罪を償います」

騙されて、利用されたと弁護すれば、執行猶予も付けられる事件。
家族との絆を取り戻した彼には、もう人生に於いてやり残したことは無い
クリントイーストウッドの深い皺に刻まれたセリフが印象的な映画です。

犯罪をメインに描いた映画なのですが、随所にアメリカの良い面、悪い面の表裏の姿を織り交ぜてあるので、飽きることなく展開していきますが
ハリウッドスターの神髄を魅せた、彼でしか演じられないストーリーです。

90歳を前にしてこのパワー
彼から見たら、還暦を過ぎたばかりの人間など子ども扱いですね(笑)
物凄い  ゲンキ  を貰えた映画のような気がします。

是非とも、映画館でご覧になってください。

ブランディング  と   安心感

2019-03-23

お客様の声

今の世の中ブランディングという横文字に乗せられて
HPを筆頭に、イメージアップやら、こだわり、そして高級感などを演出するブランドや企業が増えてます。

そもそもブランディングとは?

 

ブランディング(英: branding)とは、ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていく
企業と組織のマーケティング戦略の1つ。
ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げ
あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していくこと。 また、その手法。

企業活動に於いて、大切な要素であることは間違いありませんが
この中で

ブランド(企業)に対する共感や信頼など

 

の部分が欠けているところも多く見受けられます。
自社のイメージや業界に於けるポジショニングが上がってきて
従来より飛躍的に忙しくなり、肝心のひとり一人の顧客に対するきめ細かな対応が疎かになる。

今日ご来店されたお客様からの一言

「先方様は忙しそうで、数多くの花嫁の一人かも知れませんが、うちの娘にとっては一生に一度の大切な結婚式なんです」

相手側に伝えたくても、メールや電話の返信が来ないようでは、どうにも手の打ちようがありません。
ブランディングに成功して、今や、お客様から指名されるほどの人気企業。
しかし、足元を見れば、肝心の花嫁さんの心は折れそうです。

ブランディングを声高に叫ぶ前に
目の前の大切なお客様に親切丁寧に対応して
このお店、この企業、この商品なら安心!
もっと言えば、この人がいるから安心と言って頂くのが重要です。

 

ブライダル業界の様々な問題点を、店頭で接客をしているだけで耳にします。

張りぼてのような外見だけの無意味な競争ではなく
真に心の籠った対応をして頂ける先を見極める必要がありますね

 

 

イチローは ICHIRO  だった

2019-03-22

LIFE

昨夜のマリナーズVSアスレチックを見た人も多いかと思いますが
本当に感動的なシーンが続きました。

現役生活 最後の打席

最後の打撃・・・・ショートゴロで、全力で一塁へ駆け抜けてアウト

大リーグだけで3089本、日米通算で4367本のヒットを量産した選手が
たった1本のヒットが打てなくて引退しました。

この場で語る必要もなく、日本の野球史上  最高の選手  であることはもちろん
メジヤーリーガーとしても傑出した選手の一人と言えます。

日本人では通用しないといわれた時代に、アメリカへ渡ったのがトルネードの野茂英雄投手。
ノーヒットノーランなど、輝かしい成績で、ストライキの影響で人気凋落の大リーグを救いました。

そして、野手として初めて挑戦したのが  イチロー
あの細い体で、巨漢ぞろいのメジャーリーガーと渡り合えるのか?

結果は、初年度から、新人王、首位打者、MVPと、絶対にマネの出来ない大活躍でした。
日本にいるときは、最後の二年はケガで戦列を外れることもありましが
メジャーに行ってからは、トレーニングを更に積んで、強靭な身体を作り上げました。

孤高の人と言われ、自分自身の記録にしか興味がないとも評されましたが
WBCでの熱い戦いは、今でも野球ファンの記憶に鮮烈に残っています。

昨夜の、東京ドームの演出も粋でした。
まるで映画のワンシーンを見ているような、球場全体が感動の渦に巻き込まれたような異空間に。
長嶋茂雄の後楽園球場での引退セレモニーが有名ですが
イチロー自身が一言も発しないのに、その想いが伝わるような、スタンディングオベーションは素晴らしい光景でした。
テレビを見ていても思ったのですから、球場で目撃した多くのファンは、生涯忘れられないと思います。

その後の会見は日にちをまたいで、長時間の質疑応答が行われましたが
日本のスポーツ選手の引退につきものの涙、涙の会見ではなく
※もちろん、目を潤ませて、感無量であるのは見て取れました。

超一流のアスリートとして、前人未到の開拓者として
凡人では到底理解が出来ない、雲の遥か上に位置する哲学者のような語り口でした。
時折ジョークを織り交ぜるのですが、聞き手の報道陣がイチローのスケールについていけてない感じでした。

引退はマリナーズの本拠地でも良かったと思いますが
敢えて、イチローを育んだ日本を選んだことも、彼流の恩返しかと思います。


アメリカから駆け付けた、イチメーターのエイミーさんも素敵でした。

日本で生まれた イチロー は
アメリカへ渡り ICHIRO になりました。

彼の、これからの人生も目が離せませんね

本当に長い間  お疲れさまでした。

 

ゼクシィ5月号掲載!

2019-03-21

DUE NEGATIVO INFO

ゼクシィ5月号掲載!

KIYOKOHATAの赤のボリュームドレスや
ハーディエーミスなどの、大人感あるドレスが注目されています。

店頭では、新作ドレスを数多く揃えていますので
秋挙式の花嫁さまはもちろんですが
直近の挙式予定で、ドレス選びに満足していない花嫁さまも諦めないで!
是非とも、DUE NEGATIVO にご来店ください。

持ち込み料金の全額ご負担と併せて、お値打ちな価格をご提案させて頂きます。

意外にも初体験

2019-03-20

LIFE

今日は20度超えのお天気で
シャツ一枚で過ごせる陽気でした。

そこで・・・旬は過ぎていますが
梅林公園へ

遅咲きの梅もあるので、まだまだ見どころもあり

明治5年に整備された公園を
明治14年に一般市民に開放したことから始まった歴史ある梅林公園。

公園内にはD51も

昭和49年(1974年)から展示されています。

公園に隣接されている料理旅館  翠々園 植東 でお昼ごはん

とうふ田楽は外せませんね~

梅林公園へは何度も行ってますが
ここでお食事をするのは初めてでした。

岐阜は本当に近くに良いところがいっぱいありますが
訪ねていない所も多いので、これからも地元巡りをしたいと思います。

 

1 / 58012345...102030...最後 »

Calendar

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

category

recententries

recententries

Pagetop