岐阜のウエディングドレス、タキシードの貸衣裳はドゥエ・ネガティボ

line

Owner's Blog

  • HOME >
  • Owner's Blog

会心のゲーム!

2018-10-16

LIFE

今日は新生サッカー日本代表の3戦目。
相手はFIFAランク6位で、ロシアワールドカップでベスト8のウルグアイ。
過去、日本は1勝5敗の難敵です。

カバーニなど、ワールドカップ代表などのフルメンバーでの来日。
流石に、良くても1対3くらいかな・・・・
って見始めると

※南野選手のアップの写真がなくてすみません

いきなり南野の3戦連続のファインゴール!
その後、1点を返されて、やはり実力差はあるのか?
等と思っていると

大迫のゴールで、再度のリード!

その後、バックパスに反応したカバーニの技ありゴールで再度追いつかれ
しかし

日本の10番  中島の素晴らしい運動量とテクニック
何よりも、笑顔が絶えない
サッカーが楽しくてしょうがないって雰囲気が素晴らしい。

そして、20歳の堂安が代表初ゴールで、再度のリード
実にふてぶてしいほどの落ち着きあるプレー

その後、南野選手のこの日2点目のだめ押しゴール!
決して相手が手を抜いている訳ではなく
それどころか、鬼の形相にまで追い詰めたのは立派です。

この日は、ワールドカップのメンバー
吉田麻也、長友、柴崎、大迫などと、新加入のメンバーが見事に融合。
これほどまでに、エキサイティングな試合は記憶にないほどです。

日本人の森保監督になって、コミュニケーションの心配が無くなり
本当に理想的な新チームの船出に、4年後のワールドカップが待ち遠しいですね

 

いちょう通り

2018-10-15

LIFE

各務原市にあるいちょう通り
通称  16m道路と言われていますが
この時期、日を追うことに色づいてきますが

いつもの景観と違うような・・・・
左側はいつも通り
右側はかなり少なめな感じが

よく見ると、枝が切り落とされていて
随分とスッキリとしているようです。

例年、落ち葉が凄くて
雨の日などは滑りやすく
雪の日などは、更に道路のコンデションは悪化します。

事情はよくわかりませんが
そんな事もあってか、落葉する前に剪定されたようです。

ここはメインストリートなので
交通量も多く、景観よりも交通の安全第一ですが

ここから一歩南へ入れば
※学びの森

晩秋の景色も、すぐそこまで来ていますね
四季のある日本に生まれて良かった。

行かずじまい

2018-10-14

LIFE

プロ野球もレギュラーシーズンが終わり
クライマックスシリーズのファーストステージが行われています。

セ・リーグは巨人の菅野がヤクルトを相手に
史上初のノーヒットノーラン!
見事、3位からの下克上で、広島とのファイナルステージに向かいます。

しかし・・・・・我がドラゴンズはと言えば
6年連続のBクラスに低迷で
一昔前なら、10月いっぱいは楽しめた野球観戦が
前半戦の早い段階でしぼんんでしまい、観戦に行く気力が失せてます。

それでも、毎年2~3回はナゴヤドームへ行ってたのが
今年は、タイミングが合わなかったのもありますが
何と!  0 観戦なしの年になってしまいました。

高木監督~谷繁監督~森監督ときて
来期は与田新監督。

恐らく、年配の野球ファンでなければ知らないかも知れませんが
一世を風靡した、豪速球の抑えのエースです。
しかし、活躍は数年で、怪我にも悩まされて、数球団を渡り歩いて引退しています。

この人は、引退してからの方が活躍していて
NHKのキャスターや、WBCの投手コーチなど
近くは、楽天の投手コーチをしていたようです。

最近のプロ野球は、一部のスター選手=名監督の図式はなく
※ソフトバンクの工藤監督くらいでしょうか?

巨人の高橋監督、阪神の金本監督も、揃って3年で退陣です。
強豪チームへと導いているのは、工藤監督を除き
広島の緒方監督、日ハムの栗山監督など

選手としても、そこそこ実績はありますが
決して大スターとまでは言えない現役時代の選手です。
共通するのは、理論的で、体育会系のみの発想ではない
選手に考えさせる環境を与える指導法です。

広島、日ハムは特に、新人を育てることが上手く
メジャーリーグや、FAで他球団へ選手が流出しても
毎年、新戦力が湧き出てきます。

毎年、多くの新人がプロ野球に入り
その同じ数だけが退団というクビを宣告されます。
ドラゴンズの岩瀬や荒木のように、生涯1球団で活躍して
惜しまれて引退するのは、ほんの一握りの選手です。

来年こそは・・・・・
なんだか期待が持てそうにありませんが(笑)
ドラフトで、桐蔭学院の根尾選手を引き当てて欲しいものです。

日ハムのくじ運を、なんとかあやかりたいものです・・・

※写真は、5年前の4月のナゴヤドーム

新元号

2018-10-13

LIFE

今朝の朝刊で来年の天皇陛下のご退位と、
皇太子さまの即位スケジュールが発表されました。

来年のカレンダーや手帳も販売されるこの時期
新年号など、極秘事項もあるので
全てが公になるわけではありません。

しかし・・・・
平日になるか?
休日(祝日)になるか?

特にブライダル業界にとっては最大の関心事です。

昭和天皇が崩御され、平成の新年号が始まったのが30年前。

新天皇が、私より年下になるのは
正直なところ、天皇と言えば、はるか年上で近寄り難い存在です。
同年代の新天皇の誕生により、新しい時代の幕開けを感じさせます。

昭和天皇の時は
崩御される一年前から自粛というムードに日本中が覆われて
様々な祭りごとや、催しが中止されましたが
今回は、ご健在の中でのご退位と、新天皇のご即位。

現天皇陛下の国民を想うお気持ちが
この様な形での譲位となったのでしょうか?

ご高齢でありながら、今尚、お勤めを果たされる
天皇陛下が、いつまでもご健康であられることをお祈りいたします。

 

 

季節の変わり目

2018-10-12

LIFE

今日はこの秋初めて、朝一の風が冷たく感じられました。

その後、週末の結婚式に向けての搬入にあちこちへ出かけましたが
少しづつ秋色の風景も見えてきました。

この花壇は、定期的に季節のお花が生けられています。

いつ見ても、風情のあるラ・ルーナピエーナさんのファサード

ここらの長良川の景色が好きです。
夕方には茜色に染まる西の空がステキです。

最低気温も10度くらいになってきそうで
季節は本格的な秋へと移っていくこの頃。

明日、明後日
両日の結婚式が、素晴らしい晴れの日になりますように

1 / 54812345...102030...最後 »

Calendar

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

category

recententries

recententries

Pagetop