岐阜のウエディングドレス、タキシードの貸衣裳はドゥエ・ネガティボ

line

  • HOME >
  • Owner's Blog

流石の役者!

2021-02-16

今日の映画

今日観た映画は?

すばらしき世界
※実在のモデルを題材にした小説、身分帳が原作

題名と役所広司の入れ墨が不釣り合いですが・・・・

これは映画を観ると分かりますが、中々深い内容でした。
同じような題材で、綾野剛のやくざと家族を観たばかりだったので、内容が似ているのかな?
多少の先入観がありましたが、良い意味で、映画の内容は完全に裏切られました。

しかし、役所広司という俳優さんは、並みいる日本の俳優陣の中でも有数の演技力と存在感。
今回の博多弁も完璧で、孤高の血の広島弁に匹敵する迫力。

役所広司演ずる元やくざが、普通の人々との出会いをしていくなかで
不器用ながら一本気な性格の持ち主故に、ある意味、正義感ある振る舞いが
普通の人が暮らす世の中では生き辛い
むしろ、自分たちを偽り、逃げながら、自分自身を守っているのは普通の人。

過去の自分と、現在の自分にも苦しみながら、前を向いて行こうとする姿
結末は・・・・・・映画館でどうぞ
すばらしき世界の意味が少しは理解できるような気がします。

脇を固める俳優陣も適役ばかりで、特に若手の仲野太賀も名演

これは映画賞の主演も獲りそうですかね?

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

[コメントをどうぞ]

2023年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

category

recententries

recententries

Pagetop